6月6日(土)koto house(太宰府)
6月14日(日)やなか音楽ホール(西日暮里)

両公演が無事に終わりました。
計画していた頃には全く想像していなかった、
両公演ともに完売、満席状態でした。

この半年間、とても充実した日々を送る事ができました。
簡単にいえば”勉強になった”ということですが、
その言葉では物足りません。
共演してくださったヴァイオリニストの西森記子さんから、
そしてそれぞれの曲から・・
あまりにたくさんありすぎて、書ききれません。

今回、当初プログラムには無かった、
鍋島佳緒里さん作曲”Rising Snu 96″を弾かせていただきました。(ピアノソロ)
鍋島さんは大学の先輩になる方です。
メッセージのやり取りをさせていただいていた過程で、
送っていただいたこの曲の音源を聴かせていただき、衝撃を受け、
すぐに楽譜を送っていただいたという経緯があります。
弾く事を決定したのが4月中旬。
時間的にギリギリの選択でしたが、
この曲に出逢えた事、そして作曲家ご自身の前で弾かせていただいた事は、
とても大きな力を頂いたと思っています。
これからさらに、もっと深く掘り下げてこの曲に取り組んでいきたいと思っています。

それぞれの会場にお運びくださいました皆様、
私たちを支えて下さった多くの方々、
家族。

感謝という言葉では足りません。
ありがとうございました。

そして最後に。。
多くの事を教えてくれた記子さん、
本当にありがとうございました。

感謝を込めて

池田美砂