少し前になります。

伴奏でお世話になっている、星野義浩先生のヴァイオリン教室の発表会がありました。
私は表でも裏でもサポート役なので、
主役である生徒さん達の姿を、一歩下がって(態度は大きい気もしますが・・)拝見しています。
それぞれが自分の壁を乗り越えようと、努力してきた日々の重みを考えた時、
プロもアマも関係ないなぁ~と、つくづく思います。
初めて会って伴奏合わせをした日が、突然思い出されることも多いです。
はっと気付かされることも少なくありません。
終わった後のみなさんの顔は・・いい顔です。とっても!!

木のぬくもりがいっぱいの、とても素敵な「井の頭保育園」のクリスマスコンサートで、
同級生(ホルン)と演奏させていただきました。
高校一年(15歳)からの付き合い。
何年前だろう・・数えられない・・数えてはいけない?!
その長い付き合いで、なんと初めて一緒に演奏しました。
学生時代、管楽器の伴奏もしていましたが、
ホルンは初めてでした。
聴いて下さるご父兄、そしてかわいい子供たち・・・真剣!
全神経がこちらを向いている感じ!!
嬉しいです、本当に!
終わった後に、お餅つきした搗きたてのお餅を頂いて・・美味しかった\(^o^)/

どんな状況下においても、
真剣な時の眼は人を感動させてくれます。
今年もたくさん、その眼に出会うことができました。

本当に寒くなりました。
今年のレッスンは27日までです。