8月5日の日曜日
松本でサイトウキネンフェスティバルの中の、
ストラヴィンスキー作曲「兵士の物語」を聴いてきました。
ずっと聴きたかったんです。
オリジナルにはピアノが入っていませんが、
ストラヴィンスキー自身が編曲している「ヴァイオリン・クラリネット・ピアノ」の、
トリオ編成も存在します。

去年、この作品を演奏する機会に恵まれました。
正直、そのお話をいただくまで、この曲の存在すら知りませんでした。
管楽器の人で知らない人はいないでしょうが、
ピアノの人でこの曲を知らない人は沢山いるのでは・・・・・。

いい訳です・・・。

素晴らしかったです。
そして・・・
疑問に思っていたことが少し晴れたり・・・。

行って良かった~!