Archive for 8月, 2012

いよいよ夏休みも後半になって、
子供たちの日焼けも国籍が変わりつつあるかも。。
真っ黒に日焼けした綺麗な肌に、真っ白な歯をのぞかせて笑う姿は、
かわいいな~と純粋に思います。

でも・・・宿題の話になると、険しいお顔になるから面白い。
まだあれができていないだの、ほとんど終わったからあといくつだの・・・。
とにかく、たくさんおしゃべりしてくれます。

玄関に入ったら、
あのねあのね・・と話すこといっぱい。
バックの中の楽譜を出すまでに結構かかるときもありますが、
とても楽しそうで嬉しそうで、
「はいっ!! あとは終わってからにしましょう!!」と言うのが、
何だかかわいそうになる日もあるくらいです。

8月5日の日曜日
松本でサイトウキネンフェスティバルの中の、
ストラヴィンスキー作曲「兵士の物語」を聴いてきました。
ずっと聴きたかったんです。
オリジナルにはピアノが入っていませんが、
ストラヴィンスキー自身が編曲している「ヴァイオリン・クラリネット・ピアノ」の、
トリオ編成も存在します。

去年、この作品を演奏する機会に恵まれました。
正直、そのお話をいただくまで、この曲の存在すら知りませんでした。
管楽器の人で知らない人はいないでしょうが、
ピアノの人でこの曲を知らない人は沢山いるのでは・・・・・。

いい訳です・・・。

素晴らしかったです。
そして・・・
疑問に思っていたことが少し晴れたり・・・。

行って良かった~!