やっと春を感じる気温になってきました。
あちらこちらで「入学式」の声が聞こえてきます。

ちょうど30年前、
実家のあった愛媛を離れ、高校に入学しました。15才の時です。
よく「寂しくなかったの?」とか、
「本人の決心もすごいけど、ご両親の決心はもっとだよね」と言われましたが、
反抗期で思春期ですよ。寂しいどころか・・・・・嬉しくて嬉しくて・・・・・。
同じクラスには沖縄から北海道までいたので、
寂しいと思ったことはほとんどありませんでした。

多くのけんかもしましたが、
その高校からの同級生は、大切で大きな存在になりました。
言いたいことは好き勝手に言うし、叱咤もするし、
それぞれ性格も考えていることも全く違うのに、
一緒に居てとても楽なんです。
音楽の話でお互い譲らないこともあります。
好みの違いですが、
ワーグナー(私)VSシュトラウスという言いあい(けんかじゃありません)もよくあります。

ただ、それぞれの悩みを口にすることは、ほとんどありません。
何かを感じても決して立ち入ること無く・・・そんな関係です。

10日ほど前、大好きな友人と3人で「目的地決めず、日帰り旅」に行こう!!と。
私が車を出し、まず田園調布で一人ピックアップ、次は横浜の山手でピックアップ。
みんないい所に住んでんのね~。。。。。
結局、葉山、鎌倉、八景島(水族館)、みなとみらいで、
ひたすら笑う、食べる、しゃべるの繰り返し。
最後は赤レンガのbillsでお茶したのですが、笑いすぎで腹筋が玉砕しました。

二人の友人のお母様のことも存じ上げています。
一人のお母様とは、去年の震災の少し前、
湘南の実家にいらっしゃるところを、幸運にも一瞬お会いする機会に恵まれました。
久しぶりに伺った大きな邸宅の奥から、
「美砂ちゃ~ん」と両手を広げて歩いていらして、
そのままむぎゅ~っと熱いハグ!!
私は涙声で「おばさま、ご無沙汰しております」というのが精一杯でした。

30年前の出会いが、
こんなに温かく大きな支えになる出会いだということを、
その当時は考えもしませんでしたが、
今はその出会いに心から感謝することばかりです。

そういえば、次はディズニーリゾートだ・・って誰か言ってたなぁ。
本当にこの年齢で、みんなで行くことになるんでしょうか????