今日はとても気温が低くて、レッスン室の暖房を早めにつけました。
寒くても・・・子供って元気!!

今日が今年最後のレッスン日でした。
みんな、できなかったことが、ずいぶんできるようになりました。

ハードルは低くても必ず存在して、
嫌だと思ってもそこから逃げないで、
でも・・・じぶんにあったペースで頑張っていると、
必ずそのハードルは越えられる。

簡単な言葉に直して説明すると、
子供たちは「そっか~、先生、もう一回弾いてみるね」と。
できなくても「お家に帰って、練習してみるね」と。

そのハードルを越えたときの子供の表情は、
とても素敵です。
それは自らが超えたのであって、
私はほんの少し・・ほんの少しだけ手助けしているに過ぎないんです。

小さい小さいハードルを、
少しずつでも超える努力をするということが、
丈夫な根っこを作ることではないかと思っています。

たとえピアノをやめたとしても、
そのプロセスは必ず何かの形で残る。
そう信じています。

今年も子供たちから、色々なことを教えてもらいました。

1/9~レッスン開始。

楽しい冬休みを過ごして、また頑張りましょうね。
良いお年を。。。。。。。