インターホンって・・結構、子供の成長がわかるんですよね。
身長が小さい時は、背伸びしてインターホンを鳴らす・・こちらからは見えない。
いたずらかと思って様子を見る・・もう一度鳴る・・見えない・・でも気配がある。
そこで、気が付きます。
そんな子が少し経つと・・・頭のてっぺんだけ見える。
もう少し経つと・・・おでこが見えてくる。
そして・・・目が登場。

面白いのは、自分の姿が家の中にいる私に、
実は見えていないのではないか・・と感じた子。
インターホンを鳴らして(背伸びして?)、
後ろに下がって自分の姿が見えるように工夫をする。

とっても可愛いし、かなり面白いです。