数年前、1年間ウィーンに住む機会に恵まれました。
1年間という限定だったので、オペラ、色々な楽器のコンサート・・できる限り出かけたことを覚えています。
日本では、年末になると第九が聴こえてきます。

ウィーンと言えばニューイヤーコンサート。
あれは「楽友協会」という素晴らしいホールであるのですが、
その日オペラ座では「こうもり」が上演されます。
オペレッタなのでセリフが多く、ドイツ語を理解しているほうが楽しみやすいのですが、わからなくても十分楽しめるものです。

ニューイヤーコンサートが世界同時中継をされた夜(現地時間)、もう一つウィーンの新年の象徴である「こうもり」が上演されているとことを知っている人は、意外に少ないのかもしれませんね。。。